ホトトギス

秋になったり、冬になったりとおかしな天気が続いていますが、
いちよう秋の花。漢字で書くと杜鵑草、杜鵑だけでも読めますが草を
含めて「ホトトギス」と読ませるようです。紫色の斑点が鳥の
ホトトギスの胸毛の斑点に似ることから名付けられています。
 

真如堂、ホトトギス

 

真如堂、ホトトギス

 


迎称寺のハギ

ここ迎称寺もハギの寺として知られていますが、ここ数年は花付きが悪いです。
土塀沿いの東側にはそれなりに咲いていますが、門前辺りは全く咲いていません。
そして終盤のハギになります。
 

迎称寺のハギ

 

迎称寺のハギ

 

迎称寺のハギ

 


常林寺のハギ

萩の寺として知られる常林寺です。
見頃を過ぎつつあるぐらいでしょうか、ここ常林寺は手入れが
行き届いているのでしょうか、毎年綺麗に萩が咲きます。
 

常林寺、萩

 

常林寺、萩

 

常林寺、萩

 


真如堂のハギ

秋の草花の代表とも言えるハギの花です。
真如堂のハギですが、今年も花付きは悪い感じ、
今それなりに咲いているのは本堂前の三重塔近くぐらいです。
本堂周囲はチラホラ咲き始めです。
 

真如堂のハギ

 

真如堂のハギ

 

真如堂のハギ

 


紫陽花、藤森神社

やはり梅雨には紫陽花が似合います。
藤森神社の紫陽花です。
まずまず咲いてはいるのですが、今年は小ぶりの紫陽花が多いです。
例年だとたわわに頭を垂れる紫陽花も散見されるのですが、
今年はそのような紫陽花は少ない、ほぼ見かけない状況でした。
これも天候の影響でしょうか。
そんな紫陽花なので例年300円だったと思う入苑料は200円でした。
 

紫陽花、藤森神社

 

紫陽花、藤森神社

 

紫陽花、藤森神社

 

紫陽花、藤森神社

 


菩提樹に沙羅の木、真如堂

真如堂の菩提樹と沙羅の木です。
菩提樹はちょっと遅かった、もう終盤、散っています。
沙羅の木、正式な品種は夏椿ですが、こちらは咲き始めでツボミ多しです。
これまで空梅雨模様ですが、明日は雨になりそうです。
 

菩提樹、真如堂

 

菩提樹、真如堂

 

沙羅の木、真如堂

 


花菖蒲

昨日梅雨入りした京都ですが、梅雨空に清楚な花菖蒲が
花を咲かせています。
 

花菖蒲、御屋敷通

 

花菖蒲、御屋敷通

 

花菖蒲、御屋敷通

 


八坂神社のサツキ

八坂神社のサツキは例年通りの咲き具合です。
 

八坂神社 サツキ

 

八坂神社 サツキ

 

八坂神社 サツキ

 


平等院のフジ

平等院のフジが見頃です。
数年前に傷みが激しくなり大幅に剪定されましたが、
かなり回復して来ました。
まだ元の房の長さには至ってませんが、十分に楽しめるフジです。
 

平等院、フジ

 

平等院、フジ

 

平等院、フジ

 


上御霊神社のイチハツ

上御霊神社の一初(イチハツ)が満開、見頃を迎えます。
アヤメ族の中でいち早く咲くので一初(イチハツ)との名があります。
 

上御霊神社、イチハツ

 

上御霊神社、イチハツ

 

上御霊神社、イチハツ

 


| 1/9PAGES | >>

.

最新の投稿

カテゴリー

コメント

サイト内検索

過去の投稿

京の住人たより

 

RSS